もともと髪が太くて硬いうえに量が多く、かなりの量をすいてもすぐに伸びてしまうのが悩みでした。

小さいころから周りから「髪が多いね~」「髪が太くていいね~」と言われる度に恥ずかしくて、
細くて柔らかい友達が女の子らしくて羨ましいと思っていました。

親しくなった美容師さんには「髪の量が多いから気合入れてカットしなきゃ」と
冗談半分、本音半分で言われ、申し訳ない気持ちになっていました。

そんな私が、30歳を過ぎたころからもともと直毛だった髪に少しクセが出てきました。

当初はあまり気にしてなかったのですが、どうやらそれが髪質が変化してきた兆候だったようで
それから気がつくと髪全体がやせてハリのないクセ毛になっていました。

担当の美容師さんにも指摘され、とにかく髪が乾燥しているとのことで、頭皮の血行を良くするためにマッサージをすることと、頭皮の皮脂を落としすぎないタイプのシャンプーに変えました。

ただ、女性の髪質の変化には色々な原因があり明確に特定できないことが多いらしく、
年齢的にもホルモンバランスの乱れや栄養状態、睡眠など、トータルでケアが必要とのことでした。

原因がこれといって限定できない分、まずは簡単にできることから始めようと思い、自分が思っている以上に髪が乾燥しているとのことだったので、シャンプー後には洗い流さないタイプのトリートメントで保湿するようにしています。

また、残業が多く、深夜の食事や睡眠不足は常に気になっていたので、
極力さけるようにしています。

今のところ、悪化している気配はなく、心なしか髪にハリが戻りつつある気がするので
日々の生活でできる限りのことはこのまま続けようと思っています。